洗面スペースのリフォーム

ホームへ戻る > 洗面スペースのリフォーム

虫歯の予防法
歯の矯正を相談してみよう
歯医者のセカンドオピニオン
裏側から矯正する方法について
見えない矯正を受ける手順

洗面スペースのリフォームは、使いやすく多目的スペースとして利用できる環境作りがポイントとなります。まずは歯磨きや洗顔、髭剃りやメイクなどがしやすい空間作りを目指すため、小物がコンパクトに収納できるよう壁面収納を工夫したり、ドライヤーや髭剃りなどの電化製品が使いやすいようにコンセントの位置や数もよく考えましょう。更に、メイクの際は顔のよく見えるように照明を明るくしたり、鏡の大きさや位置、顔が洗いやすいよう洗面台の大きさや位置にも配慮しましょう。


また、洗面スペースは入浴時の脱衣スペースとして使われることが多いので、冬の寒い時期でも服の脱ぎ着がしやすいように床暖房を付けたり、バスタオルや石鹸などのアイテムが完備しておけるように収納にも工夫が必要です。そして水回りであるから、耐水性、吸湿性に優れた床材や壁紙を使ったリフォームを行えば、掃除も楽にできるし、長期間きれいな状態が維持できます。

アトピッコハウスのホームページ
http://www.atopico.com/product/kabe/shikkui.html/
アトピッコハウス(塗り壁)
http://www.perfectwall.biz/

また、洗面スペースに洗濯機を設置する場合は、洗濯を行うスペースにもなります。洗剤や洗濯物を収納する壁面、床下収納を設置したり、取り込んだ洗濯物を置いたり、アイロンをかけるスペースとして折りたたみ式のカウンターを設置するなどのリフォームがおすすめです。更に、朝の忙しい時間帯に洗濯を行う場合は、キッチンからダイレクトで行き来できるような通路を作ったり、物干し場へ簡単に出られるようにするなどのリフォームを行えば、洗濯が効率よく行えます。

漆喰 珪藻土
http://www.atopico.com/product/kabe/shikkui.html/
塗り壁
http://www.perfectwall.biz/